スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の国から2011~至高の鮭とばを求めて~・イントロダクション

鮭とば鮭とばとやたら聞いていたら本当に鮭とばの本場、北海道への遠征をする事になったでござるの巻。


タナバンが同人活動を始めるきっかけになったと、ある絵師さんには、鮭とばの呪いと言われる始末。
この激烈な寒さが予想されるのに、どーして、北海道にいかなきゃなんないんだー!!!


・・・悲しいけど、これ、お仕事なのよね!!


出撃は来月の2日、4泊5日の予定です。
仕事で行くので、SSなど書いていると確実に怒られるため、マリアリの節分SSは1日に投稿しましょうかね・・・

で、もう8割位できてるけど・・・・

我ながらトンデモない文章が完成しそうで、皆様の反応がちょっと怖い・・・かな。
自分でも甘くしすぎた感がありますが、まぁ、甘リアリを期待された人もいるから別にいいよねーw

さぁ、推敲推敲・・・と。
スポンサーサイト

3作目・インターミッション

今回のマリアリ連作のカギとなるのは・・・

「ココロとカラダがいつも一緒にいる事が幸せな恋」である。

勿論、全年齢対象(?)のお話のためパチェさんに「そこまでよ!」と言われるような展開にはなりません。多分。

今のリアルを見ていると、カラダだけ求めて欲望のはけ口にしてみたりとか、お金とか相手の社会的地位とかそんなのを見て高望みして、本当に目の前にあるかも知れない大切な事を見逃しているような気がしないでもない。

本当に大切なのは、一緒にいてお互いにココロとカラダを与えあう事なんだよ、と理想論を述べてみる。


理想論を述べるのは簡単だが、現実は簡単にそれを打ち砕く。
それでもこの世界で生きていくしかないのだ。

・・・・今年も、チョコが貰え無さそうなタナバンは独りの寝床でそう考えていたりする。その反動が、この連作にどう影響するのかは・・・・自分にも分からなかったりする。

とりあえず、心理描写の練習も兼ねてしっかり書くぜー

SS更新のお知らせ。

そそわジェネに落ちて、受け止めて、魔法使いのココロを投稿しました。

これが、二段ベッドから落ちると言う話を膨らませた結果です。
このお話では、色んな物が落ちます。(都合により、甘いオチは無いけどね)

前作の続きなので、眠りに落ちていた魔理沙とアリス。
そして、魔理沙がベッドから落ちる。
それを受け止めて、甲斐甲斐しく看護するアリスに、ここまで一緒に過ごしてきた様々な思いで魔理沙が

・・・恋に落ちた。

って、結構こじつけな部分があるので、マリアリは奥が深いジャンルですね。



次回作は、節分ネタでOOOを使ったあるゲームのお話になる可能性があります。

・・・勿論、全年齢対象のKENZENなYURIですよw

二段ベッドから膨らむ?

クーリエ内、そそわジェネの「上」をとりたいオトシゴロのコメに。

起床喇叭が鳴って慌てて起きるとたまに落ちる・・・

とありました。そりゃあ、慌てたら落ちますよねww喇叭無しでも、男が乱入して地獄だったとか、姉と上の争奪戦をしていたというコメも頂きました。

勿論、魔理沙とアリスは上下問わず、一緒に寝るのがお約束。その点については大いに賛成しています。
仲良しマリアリが至高にして究極、そして正義なのだから・・・・!!

と、言うわけで、次回作の構想ができた。
・・・実際にベッドから落ちて、甲斐甲斐しく看護するアリスと恋に墜ちる?
節分、バレンタインまで使って、どんな砂糖菓子よりも甘くてハートフルなマリアリ??
ブラックコーヒーどころか、塩辛い鮭とばすら砂糖菓子のように食べられる話になる???

・・・企画倒れにならないように、気入れて書こう。

一応、「上」を取りたい~を含めて4話構成です。

どうして魔理沙なのか?

タナバンが生涯で触れた数ある物語の中で大好きなキャラクターの一人に挙げられるのが、この魔理沙である。

女性部門では恐らくトップ3に入る。

それでも、理想の女性像かと言われると首をかしげる悪癖(窃盗)があるので、その辺の―ポイントはある。
彼女の凄い所は、魑魅魍魎が跋扈するこの東方の世界において、先天的な能力を持った霊夢(博麗の巫女としての能力)や咲夜さん(時間を操る能力)、早苗さん(神の末裔で奇跡を起こす)とは違って、後天的な学習によって得た魔法を持ってして、敢然と困難に立ち向かう様にタナバンが憧れているからである。

努力と学習で、こうした能力のハンデを乗り切る彼女は人間のあるべき姿なのではないか・・・と。
タナバンも、努力に勝る天才は無いと信じて何でもトライするタイプだから余計にシンパシーを感じますね。

SSでも、彼女は一番動かしやすいです。
躍動感溢れる、元気いっぱいの動きを表現する時に魔理沙は一番すらすらっと書けますね。


SS更新のお知らせ

そそわジェネに「上」を取りたいオトシゴロを投稿しました。

魔理沙とアリスが寝る前に交わした会話、「やっぱり上がいい」と言う双方の主張は何処に落ち着いていくのか・・・?(無論、全年齢向きの内容です。)

さて、このタナバンはR-18に滅多に手を出さない変わり者である。
故に、阿部さん等と同種に見られる事も少なくは無い。(同種じゃないよ?念のためw)

ただ、クリエイターとして一つ考えている事があって
もし「自分の子供にそれ(R-18)を堂々と与えられるか」と言われた時に、与える事が出来るのかという事。

ただ、R-18を否定している訳ではない。時期が来て、きちんと分別を付けてから読む事は別に良いと思う。
分別もつかないうちに、こうした物を読んで間違った知識を付けて、自分だけでなく、他人も傷つける結果になってしまったとしたら・・・どうだろうか?

 東京の方では、こうした規制が制定されて悶着を起こしているが、あれは臭い物には蓋をするような、伝統的な日本の政治家がやる手法でしかないので賛成はしていない。
 押さえつけると、どうしても歪が出るし、その歪が深刻なケースを引き起こす事も否定はできないし、既に外国では規制の結果、過激な犯罪が増加したというケースもあるのだという。

 だから、こうした表現に対する正しい教育が必要なのだ。

 ・・・もっとも、そういうのを理解できる人間を排他的に見る現在の教育現場で、それを実践できるかはかなり怪しいと言わざるを得ないので、やっぱり家庭での教育は必須だと思う。教えるためには正しい知識を得る事が欠かせないと考えている。

・・・べ、別にそんな理由でMATILDA(注)のマリアリ本を買ったわけじゃ、無いんだからな!!
(注:マリアリの偉(エロ)い人、まれにとんでもない作品もある。タナバンが甘いマリアリを書くときに消費したマリアリ分を補給するために読む事がある。東方界隈で有名作家の一人。)

近時のアニメの劇場版

最近、TVアニメもヒットすると、やれ劇場版制作とあいなるこのご時世。

良い世の中になった物である。

しかし、忙しいと劇場に行けないという罠。
我が家では、ブルーレイで見るのが殆どである。

今日の話の中心になるのは「ガンダム00」である。

ネタバレは敢えて避けておきますが、一言だけ。

本編と合わせて「イデオン」と「トップをねらえ!」を見ておくと、より一層楽しめるかもしれませんね。
戦闘シーンもカッコよかったし(一番笑ったのが、やっぱり如何なる状況でも生き残ってしまう不死身のコーラサワーww)テーマも賛否両論あるかもしれないけど(イデオンを彷彿とさせるような・・・?)

とにかく、一回見て欲しいガンダムである事には間違いは無いですね。

・・・さぁ、SS執筆のオトモは、00の1stシーズン(垂れ流し)かなあ。

SS更新のお知らせ

クーリエ内、そそわジェネに新作「つまんでつまむ、瀟洒なおつまみ」を投稿しました。

復帰前の作品と合わせると、10作目の記念すべき作品です。

瀟洒な咲夜のイメージって、文章で書くのは結構難産でしたし、色々とツッコミどころ満載で・・・
まぁ、何でも書かないと上手になれないのが小説な物だから、自分の頭で色々考えてみました。

自分で考えた結果のミスは、すぐに理解できるから、失敗を恐れずにどんどん書いていこうというのが今の心境ですね。


さてさて、今日はちょっとモンハンの話でも。

ハンターのタナバンには、頼れる仲間がけっこういたりする。
で、その仲間達は困った事に・・・

「ある特定の武器のスペシャリスト」

であるケースがほとんどである。

 例えばコミトレの新刊の挿絵を書いてくれた結城くんは、優秀なアーチャー(弓使い)であるし、お世話になったサークル代表のぼっさは、癖のあるボウガンでもバシバシ急所に当てるスナイパー(ヘビィボウガン)である。

今日はOFFだったので、親しい大学の後輩と狩りに赴いたのであるが・・・この後輩もまた、狩猟笛マイスターと呼ぶに相応しい相当な猛者であったわけでして。前作ではラージャン二頭等に連れてくとえらいハッスルするトンデモ無い笛使いであるのだが・・・

何故か、ディアに連れていくと弱体化する。という奇妙な弱点があるのが、もう、なんともね。
ディアの角?そんなの幾らでも折ってやるぜ!!

・・・・ブナハブラさえ来なければw(タナバンは神経毒に弱く、前作のランゴスタに刺されると麻痺倍加も無いのに良く麻痺ってダウンする。近作でもそれは健在だったようですw)

お酒と肴と、東方と。

タナバンは言うほど酒に強くは無い。
そのくせ、おつまみだけしっかり食べる。
酒に酔うのは好きじゃない。酔えば自分を見失う感覚を覚えて嫌な感じになるから。

東方においては、お酒の話がしばしば出てくるし、主人公達が大好きな物として位置づけられている。
生みの親である神主ことZUNさんが、ビール好きだからその辺が反映されてるのだとは思う。

おつまみ大好きなタナバンが酒を飲むというSSを考える時、どうしてもおつまみの方が先に文章に踊ってしまう。

SS書く前に・・・誰かが鮭とばって言ったので、大好きなバタピーの横に鮭とばを添えてビールを一杯だけ飲んでみようかなぁw

コミトレお疲れ様でしたぁ!!

初のサークルサイド参加のコミトレが無事に終わりました。
しかし、予想していたよりも凄い人で、ちょっと気押されしたのは内緒です。

 一般参加とはまた違った雰囲気があって、他のサークルさんとかとの交流もそれなりにやれて(基本、タナバンは喋りでやかましいので、うっとおしいと思われた可能性も無きにしもあらず・・・)この同人世界って、楽しいものなんだなぁとしみじみ思いました。オフセ本の作りかた等、今後につなげていくための情報も得る事ができました。次のコミトレには、必ずオフセ本を作ろうと決意を新たに、どんどん書いていくぞぉ。

 で、今日は・・・震災から丁度16年に当たる日。
 地震の事は今でも思い出します。
 黙祷を捧げながら、今こうして無事に生きている事に感謝して、今日を生きる。

 以前クーリエに投稿した「はつゆめのむこうのあした」は、こうした考えからの産物なんですね。
 何気ない日常こそが、一番の幸せなんじゃないかって。

 今日を生きれなかった命は沢山ある。だから今こうして色々書ける分まだついてるなぁと思います。
 
 ―コーヒー飲もうと思って小銭出したら、落とした小銭が自販機の下に潜りさえしなければw

  
 
 

 

同人イベントと俺

明日は待ちに待っていたコミトレ!!
自分がサークルサイドで参加するとは昨年の今頃は全く考えてなかったですねー。

と、言うのも、同人イベントに始めて行ったのが昨年三月の博麗神社例大祭。
しかも、屈指の参加者が予想されるいきなり上級者コースからの参戦。

―いまだかって見た事がない行列、人の波。

しかし、みんな東方が好きで、売り手も買い手も賑やかに楽しんでいる姿を見て思ったのは、世の中は暗い話題でいっぱいだけど、ここのみんなは楽しんでいるんだなぁ、って事。

2回目は昨年10月の東方紅楼夢。
ここで、自分がサークルサイドで立つことになるきっかけがあって・・・・

時間がない(と勝手に思い込んでいた)社会人になって諦めていたSS執筆。
あるサークルとの出会いによって、忙しいとか適当な理由付けて諦めていた自分の殻を破る事ができました。
ブランクの間、ネタ帳だけはずっと書き足してました。後は、行動するかしないか・・・・それだけ。

行動したら、友人のサークルが小説を書かないか?と誘ってくれました。
そして、友人の絵師が小説の挿絵と表紙を書いてくれました。さらに、サークルとして参加する準備も引き受けてくれました。

明日、自分がサークルサイドで参加できる事は、色んな人のお陰です。

―人生とは感謝する事の連続。

私は、同人イベントを通じてそんな事を身を持って知る事ができた奇跡に感謝したい。

ちなみに・・・・・・・新刊も奇跡を呼ぶ風祝のお話ですw
マリアリも好きだけど、最近では早苗さん株が連日のストップ高を起こしてますwww




SSのお話。

開設したばかりだから寂しいので、一つ記事を書いてみようかな。

 東方二次創作SSを書き始めたのは2006年の事なんですが、こうしてSSで本出したりとか考えるようになるまで実は4年かかってるんですよねー。で、3年間はまるまるブランク。

 今になって、ようやく精神的に余裕が出来たというか、よし、やるぞ!!と考えられるようになって、勇気を出して戻ってきたわけ。

 性格上ダークな話がちょっと苦手なため、SSの傾向はほのぼのかコメディに傾きがちですけども。世の中がダークな代物だから、作り話くらいはほっとしたり、楽しくなれる物がいいなって思ってます。

 その発想が、クーリエに投下した氷の食卓~されどあったかいおうち~の執筆の原動力ですね。(余談→氷の食卓だけだと、なんか昼ドラにも使われそうななんかドロドロしたドラマのタイトルにありそうな気がせんでもないなと思いつつw)

 コミトレ終わったら、新作の執筆に入ります。クーリエのそそわジェネ卒業して、そろそろ無印(得点有り)で頑張ってみるかなーとかとも考えてる今日この頃です。



オープン記念。

祝!!開設!!!

実はgooブログからこっちに流れてきたので、ブログ運営は始めてではなかったりします。

このサイトは、東方とガンダムが大好きなガンランス・マイスター(自称)な新米SS書き・タナバンが、頼れる愉快な仲間と共に活動する様を報告する場所であると同時に、SSやガンプラの制作状況や、最近ハマったゲームや時事情勢とか何でも話していく、製作者同様いい加減なブログでございます(ぇ

東方ではクーリエ内、東方創想話ジェネリックでSSを執筆しています。
また、ガンプラはフィギュアコミュニティサイト、fgでも作品を公開しています。

更新頻度等にばらつきが出るかもしれませんが、気長にお付き合い頂ければと思います。
プロフィール

タナバン=ダルサラーム

Author:タナバン=ダルサラーム
ジム系量産機マニアのガンプラビルダーのSS書きで、東方(マリアリ)艦これ(高雄さん)と百合とカレーを愛する、生粋のガンランサーで戦闘機乗り。

プロフ画像は、自作のマイジム、ツイッターのアイコンにもなっているRMS179C+FXA-05DC ハイパージム

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。