スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の連作の構想を練る事

コメのお返事から参ります。

2011-02-25(02:50)の名無し様

ありがとうございます。フレンチ・キスの用法を間違え覚えていたのは自分だけじゃぁ無かったのか・・・ともかく戦闘中に舌絡めるような余裕があったらある意味とんでも無いですよねwネチョいの・・・は、そのうちぷらっと書くかもしれませんが、まだこの二人には子作り(ぇ)の前に越えて頂く試練がありますので気長にお待ちください。


もうすぐ2月も終わり、いよいよ三月に突入とあいなりますね。

 そそわジェネ用のマリアリの連作を構想を練り始めています。基本的には連作で二人の関係が進んで行くような流れになります。

 ホワイトデーから始まり、二人の周りの人との関係、結婚観等にスポットを当てて、甘くときにはほろ苦い二人のココロとココロの物語を描く予定です。甘リアリ短編の連載モノと言えば、コレ!と言ってもらえるような、甘さにニヤニヤできて、かつ、読んでて面白かったとか、感動したと言ってもらえる作品目指して書いて行きたいですねー。

  
スポンサーサイト

SS更新のお知らせっ!

そそわジェネに「安易な転移は怖い?~三人の魔法使いの勉強会より~」を投稿しました。

・・・ここでタナバンは重大なミスを犯してしまった。

散開前の合図にフレンチキスをして・・・という描写。ウィキによると、本来フレンチキスと言うのは舌を入れるような濃密なキスの事を指し、フレンチキス=唇だけの軽いライト・キスでは無かったというおっそろしい間違いをしてしまったのである・・・

うん、戦闘中にディープキスやるような愚か者がいたら、俺は問答無用でガンランスで砲撃するね。


と言うわけで当該個所の修正をしました。


・・・パチュリーが渡した本の魔法は、そのまま行くとR-18路線まっしぐらですが、この二人にはまだ子供である上に、まだまだ恋人から次の段階に行くための試練をまだまだ越えていって貰わなくてはなりません。

・・・てか、ねちょいのなんて書けないよ!!!


・・・・・・・・暗にそんな事をした、という表現はいきなりサクッと入れてしまう事は無くは無いですけどねw

SS更新のお知らせー

 そそわジェネに「ポジショニング・トラブル」を投稿しました。

 上か下か、の次は前か後ろかの問題です。よく二次創作で魔理沙の後ろにアリスが乗ってる絵を見ますが、たまにはアリスが前で運転してあげると言うのもありかなぁと思い、ディベートの心理描写と地の文の練習を兼ねて執筆しました。

 最後に二人が何やらトンデモナイ事をさらりと言っていますが・・・・・若くて、ラブラブなんですから・・・・・夜はー(マリス砲

 ちなみに、便宜上作者がこの二人の年齢をつけるとしたら、魔理沙が18歳前後、アリスが22歳(しかし魔法使いになった年齢で肉体の成長は緩やかになっているので若く見える)ですね。なんと若いカップルか・・・

 あ、そうそう。連載モノの常としてきちんとホワイトデー向きの作品も書いてますし、春になったらまた連作(3部作~4部作)を描くかもしれません。


・・・・・・結婚式の事、少し調べておこうかなぁ。

SS更新のお知らせ。

一日遅れましたがそそわジェネに「愛しのキミに送る恋色のココロ」を投稿しました。

これで一連の、恋を知らない男が書く、ココロとココロの恋物語は一応終わりとなります。

いつも思う事は、こうやって結ばれてハッピーエンド、めでたしめでたし・・・でお話が止まる小説って多いように思います。各々の想像に任せる、とかそこで敢えて止めてるとかそれは筆者の主張が大きく反映される所ではあります。

が、俺はこの二人の物語は、まだまだ書いていきたいと思うのです。

と、言うのは、断片的に結ばれたその後の話を見る機会と言うのはあるのですが、結ばれた日々の中でお話が進んでいくような話は中々見かけないんですよ。

なら、俺が・・・!!という発想から挑戦してみたいなぁと思ったわけで、それが連載化しようかな・・・という発言の趣旨です。



リアルに孤独、されど・・・

タナバンは案外、単独行動を好むタイプである。

奇天烈な人間であると同時に、マイペースを貫くため、周囲への影響を気にしてしまうが故の単独行動をとるケースが多いと言った方がいいのだろうか。

それでも、友人と絆やモンハンやる時はチームプレイを尊重するし、独りでいるのは寂しくて仕方がないときだってある。

独りでいる寂しさを今のSSで思いっきり表現できたらいいなと思いつつ。

恋を知らない男、恋を書く事。

まずはコメに返信。

keith斎藤。様

こんばんは!!ここでは始めましてですね。
もうお分かりの通り、タナバンはマリアリスキーでございます。故に斎藤さんの作品である『恋色の魔法』は大好きですね、タナバンは霧雨魔理沙・マーガトロイド(魔理沙が旦那様)の方が好みであります!!
現在書いてるマリアリ話は、次回まで待って一気に読んで欲しいですね。当方も仕事で忙しいのですが、お師匠(と勝手に思っているだけですが・・・)である、さくらさんが毎週動画投稿してイベント参戦しているので、負けられないなーと思いながら、短編中心で書いてます。元々、星新一のショートショートと作風をリスペクトしているため、短い文章で人を揺さぶれる文章を目指しているという事情もあります。

逆に、斎藤さんのように練りこんだ長編は、ちょっとまだ書く自信がないかなぁ。

今後、何か機会があれば合同で何かやりたいですね。


さて、今日の本題。タナバンは恋を知りません!!

片思いした事ならいくらでもあるけど、いざ女性の前に出ると混乱するタイプなのである。
そんな男が、人の恋を・増してや百合というアブノーマルなテーマを書こうと言うものだから、我ながら滑稽だなぁと思ってしまう。

それでも、今回のテーマに据えた「独りの孤独」は自分にも理解できる。

日々の生活の中で、身も心も疲れ果てて、独りになった途端に人の温もりを求めてしまう事は冬場によくある事で、自分も例外じゃないから。

そこで今作は、孤独を嫌う魔理沙とやがて孤独になる運命のアリスという構図の・・・

超ご都合型純愛ロマンス

という、食傷気味でありきたりな直球をぶん投げてみる事にしました!!


・・・それでも恵方巻きポッキーゲーム並みの奇天烈な発想をちゃんと入れてますので、お楽しみに。
(但し、全裸待機は止めてね!!!風邪、ひいちゃうYo!!!)

北の国の旅の終わりに。

北海道から帰って来ました!!

天候にも恵まれて、本格的に寒いと思う事はありませんでした。

仕事と言うよりは、社員旅行だったと言うのがオチで、スキー三昧の旅行をば・・・うわなにをするやめろー


昨年行ったカナダのウィスラーも良かったけど、北海道もとってもイイ雪質でターンがバシバシ決まる。
雄大な北海道の雪山は、ウィスラーにも負けない良さがありました。ダイナミックにモーグルや急斜面を攻めるのも面白いのですが、ゆったりとパノラマコースを滑るのも雪山を楽しむ事が出来て良かったな。


で、なんと言っても魚介類が旨いのだ。
地元の人御用達(って案内してくれた人が言ってた)「うしお亭」でお寿司を食べたのだが、神戸のより美味しかったなー。ザンギというから揚げも旨かったし、三平汁(鮭のスープ)もたまらんかったし、塩水ウニも最高だった・・・!!とにかく魚介類の美味しさがすばらしい!!!一度行って食べてみて欲しいですね。


で・・・見つけましたよ!!鮭とば!!!

おみやげ物屋でフツーに売ってましたが、タナバンは食いしん坊なので、地元の魚屋で味見をした上で買いました!!味の方はと言うと・・・・・

鮭をジャーキーにして、胡椒抜きにした味だった・・・

そのためビールが美味しく頂けます。(タナバンは日本酒を飲めませんw)


さてさて、心機一転!!マリアリの激甘バレンタイン話を執筆しますかね。

SS更新のお知らせ、北の国へ向かう前に。

そそわジェネに「七色の恵方・モノクロームの福」を投稿しました。

書いてる本人を持ってして、そそわよりもアッチ系列の話なんじゃないかと思う位甘い話に仕上がりました。
(ここだけの話、このままくんずほぐれる的描写が入っていた位構想段階ではトンデモないFU―KENZENなお話でした)

でも、この二人はプラトニックな位が丁度いいような気がするのと、バレンタインへの話の伏線を残しておく意味も兼ねて、今回はここまでに致しました。既にコメでは臨戦態勢で待ってる方がいらっしゃいますが、あくまで全年齢版のお話ですので、ハバネロすら砂糖菓子食べる位に甘くハートフルなお話にはなりますが・・・・


あくまでKENZENなYURIでございます!!

でも、とびきりの甘リアリ(前作で期待してますと言った人が言ってたのでお借りしました)を頑張って書くので、お楽しみに。


プロフィール

タナバン=ダルサラーム

Author:タナバン=ダルサラーム
ジム系量産機マニアのガンプラビルダーのSS書きで、東方(マリアリ)艦これ(高雄さん)と百合とカレーを愛する、生粋のガンランサーで戦闘機乗り。

プロフ画像は、自作のマイジム、ツイッターのアイコンにもなっているRMS179C+FXA-05DC ハイパージム

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。