スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年・博麗神社例大祭イベントレポート(前篇)

 ―1年前、一人のSS書きは一つの夢を持った。
  
 そして、その一年が経過する間に、様々な出来事を経験したタナバンは遂に憧れた夢の舞台に立とうとしている。
  
 そこでタナバンが見た物とは・・・
 
 このレポートは、マリアリとガンダムとガンランスをこよなく愛する一人の青年の愛と絆のレポートである。

2012年・第⑨回博麗神社例大祭イベントレポート~追いかけた夢と、見果てぬ夢の向こう側に~

前篇 上京、そして友人との前日の過ごし方。

5月25日 20:00

自宅を出たタナバンは、予定通り三ノ宮で相棒と合流。いつも通り、手順を確認してからバスに乗車。丁度一年前は、一人でかつ、一般参加であったが今となっては、紅楼夢を経験、椰麟祭にも参加した立派なサークルとなっての上京である。

5月26日 20:45

ブルーライナー(夜行バス)に乗って、出発。途中数度の休憩を挟みながら、東京は秋葉原へと向けて進む。しらじらと明るくなる夜明けを見ながらまどろんでいると、やがて首都高速の文字が見え、朝焼けに照らされたスカイツリーの姿が見えてちょっと感動。

5月27日 7:00

秋葉原駅付近に到着、しかし、到着時間が到着時間なので、相棒と二人で朝食を食べる事にする。ついでに、翌日のオフ会の店も下見をしておく。何でも準備をしておけば、混乱も少なくなる。
何より、多数の参加者が集うオフ会を初めて企画したため、不安な要素を潰しておきたかった。
食事を平らげ、ぼんやりとしていたが、長く一つの店に居られないので、また歩いて行動し秋葉原のマックに移動したり、コーヒーを飲んだりして時間を潰した。

同日10:00

店の開店に合わせて行動開始、プラモ屋を中心に覗いて回る。だが、この日の秋葉原にはタナバンが狙っていたような物は無くて、ただ見て回るだけ。
 しかしながら、多数の人でにぎわっており、やはりこう言ったホビーの業界は何時だって元気なのかなぁと思った。途中、ヴォークスで可愛い魔理沙のドールを見つけて思わず唸ってしまったりする一幕もあった。

12:00

秋葉原を発ち、行徳に居る友人の家へと向かう。乗り換えなどがやや複雑だったものの、ここは相棒と共に切りぬけた。
神戸はこ
こまでややこしくないため、自分が都会慣れしてないなぁと思った一瞬でもある。

12:30

行徳に到着、友人の指示で駅前のゲーセンに赴いて待つ事20分。
痺れを切らして、トリントン基地の連邦軍を狙撃していた所、友人がそっとコクピットの中に。
この友人・・・みぶ氏はタナバンの戦場の絆仲間。タナバンよりも絆歴が長くて、非常に高い技量を持っており、問題点を早速指摘して頂いた。
 ―間違いを指摘して貰うのは、とても大切な事である。もっと、訓練を重ねてその間違いを正して行こうと誓うタナバンであった。

 15:00

 行徳の友人の家に到着、ここで・・・相棒が今だやった事の無いダークソウルに挑戦してもらおうという事に。
 普段の自分とは全く異なるプレイング、徐々に良くなる動きにみぶ氏と二人で感激してみたり、黒いファントムが来た時には中の人を交換してみたり、白いファントムとの共闘に感動したり(なんと、竜体持ちだった!)と、普段と見る視点を変える事によって得られる物が多かった。
 
19:00

 食事を終え、今度はみぶ氏にまだやって無かった東方神霊廟をやってもらう事に。その間タナバンと相棒は、コピ本の製本を行う。早苗さんを選択したみぶ氏の初見とは思えない超絶的な気合い避け+切り抜け方には二人してびっくり(初見で星降る神霊廟まで行けた事は正直脅威であった・・・)
 その後はダークソウルに戻り、氏の攻略してなかったエリアの攻略を横から助言しつつ夜を過ごす。彼もタナバンとは違うプレイスタイルで「あ、こんなやり方もあったんだ!」と思わず感心する一幕も。
 
 23:00

 製本が一段落、そしてお風呂に入る。書庫を攻略し、シースとの戦いに挑むみぶ氏を見ながら尻尾を切るのを助けたいなぁと思ったり。ふと横を見ると、相棒もうとうとしている、そろそろ寝なくては・・・祭りの前の夜にしては、とっても穏やかなムードのまま就寝するタナバン達御一行。

 宿を提供してくれたみぶ氏への感謝を胸に、ずっと夢見て来た翌日の例大祭への展望を思い浮かべつつ、祭りの前の夜は更けて行った。


―後篇へ続く。
スポンサーサイト

例大祭のお知らせ!(セット価格と、当日の詳しいご案内)

 さぁ、いよいよ例大祭まで一週間を切りましたね・・・
 タナバンも入稿作業を済ませ、色々と細かい部分の準備に入っております。

 さて、当日のご案内を正式にさせて頂きます。

 当日のお品書きは以下の通りです。

 「恋色MagicalLife~Vol.2恋色couple~」(例大祭新刊!!・204p)1000円
 「月のお姫様」(東方椰麟祭第三幕既刊) 300円
 「マリアリ鍋~恋色の甘口~」(コミトレ19既刊)300円
 「恋色MagicalLife~Vol.1恋色Lovers」(東方紅楼夢7既刊・104p)800円 ←在庫少!!
 「スカーレット・クールビズ」(東方紅楼夢7既刊を再販・コピ本) 100円 ←二冊以上お買い上げの方で未所持の方には無料進呈!
 「マリアリInウィスラー」(東方椰麟祭第三幕既刊・コピ本) ←何かお買い上げの方に無料進呈!!!

 が、この度の神主様のご成婚と、我がサークルのマリアリウエディングが被った記念として、上記の全ての本と、更に、当日限定配布のコピ本(甘リアリ外伝・8p予定)の7冊をひとまとめにした・・・

5月23日追記・コピ本完成しました、タイトルは「恋色MagicalLifeぷち」(8p)となります。

「恋色魔法使いオールインセット」をご用意させて頂きます。

料金は9色の魔法使い×2人にちなみ、1800円となります。(つまり、一巻二巻両方の購入を検討している方はこれを選択すると同じ料金で甘リアリ充できるので、非常にお得!!)但し、数量に限りがありますので、欲しい方はお早めに!

また、当該セットが無くなっても、新刊と月のお姫様又はマリアリ鍋をお買い上げ頂いたお客様にはもう片方の本を無料進呈させて頂きます!

また、当日は、相棒のゼンマイじかけ君がスケブを描くと言っております。購入者で先着1~2名程度を予定しております。

それと新刊のゲストとして、絵師の長月悠依氏をお招きしております(当日売り子としても参加して頂きます)ひとつ良しなにお願いします。

 後、当日のアフターイベントとして

 「タナバン大尉の例大祭デブリーフィング」
 
 を開催いたします。(と、言っても秋葉原の居酒屋でのんびり飲むだけの会合ですがw)

 こちらも座席にまだ余裕がありますので参加者をあと数名募集しております。参加希望の場合は、タナバンのツイッターアカウントにリプ、またはDMでお知らせ下さい。予算等、細かい条件をお伝えいたします。

 それでは、今日の所はこれまでで!
 
 参加者の諸君と例大祭で会える事を楽しみにしています!!

祝☆脱稿!!(と例大祭の大まかな頒布物)

萓句、ァ逾ュ陦ィ邏呎°濶イ霑ス蜉?_convert_20120518232328
 本日、入稿作業が完了しました。そんなこんなで例大祭も新刊が出せそうです!

 とりあえずお品書きをここに掲載しておきますが、セット価格での販売を検討しております。

 「恋色MagicalLife~Vol.2恋色couple~」(例大祭新刊!!・204p)1000円
 「月のお姫様」(東方椰麟祭第三幕既刊) 300円
 「マリアリ鍋~恋色の甘口~」(コミトレ19既刊)300円
 「恋色MagicalLife~Vol.1恋色Lovers」(東方紅楼夢7既刊・104p)800円 ←在庫少!!

 また、コピ本も僅かですが用意してあります。

 「スカーレット・クールビズ」(東方紅楼夢7既刊を再販・コピ本) 100円 ←二冊以上お買い上げの方で未所持の方には無料進呈するかも・・・
 「マリアリInウィスラー」(東方椰麟祭第三幕既刊・コピ本) ←何かお買い上げの方に無料進呈
 
 と、いう感じになっております。

 表紙絵は上の素敵なウエディングマリアリ!!

 結婚しちゃえよと言うマリアリストの魂の叫びをついうっかり具現化してしまった、今では反省している(キリッ

 なストーリーの新刊です。 

 セット販売の細かい仕様などが決まりましたら、また報告しまーす。 

 

恋色の日に便乗する程度の男!

 タナバン=ダルサラームッ! (蜘蛛男のテーマ~♪

 えーと、原稿も土曜日〆切りと本格的にアレなんですが、やっぱり恋色の日とあっては、甘リアリ原理主義者の書きたい衝動と言うのは止まらないものでしてw

 と、言う訳で新作の宣伝の場。

 そそわ無印に2色+7色の恋の色=9色の愛の色を投稿しました。

 この作品は、ちょこちょこやってる、ちょっとえちぃ雰囲気に取れるけど・・・実は・・・・・

 という少年誌でも良くあるパターンを文章化してみた作品であります。直接的にえちいより、こう、想像の余地がある方がもっとドキドキしないか?と思うのだが・・俺だけ?

 なので、背景描写を色々と考えております。 会話だけ見れば・・・おおっ!と思うが、蓋を開けてみると・・・という感じを上手く引きだす文章を色々と模索しています。

 でも、一番大切にしているのはもっと別の所にある!

 マリアリがきゃっきゃうふふしてるのが可愛すぎて悶えてしまうということだ!!

 ・・・そんな感じで。

 ちょっとでもクスリとかニヤニヤしてくれたら、嬉しい限りです。
 

例大祭新刊に関するお知らせ。

原稿作業が一段落したので、ここで例大祭新刊のお話をさせて頂こうと思います。

例大祭の新刊は、紅楼夢で出した本の続編となる、魔理沙とアリスが結婚(!)するまでの愛の軌跡を描いた全13篇のSSを収録した・・・

「恋色Magicallife~Vol.2 恋色カップル~」204p(予定)・1000円(予定)

となります。これは、春の連作の総集編ですが、前回同様気になった部分の加筆や未公開シーンを加えており、より甘い甘いストーリーになっております。マリアリがメインですが、一部にともみがあったり、フランちゃんが暴れたり、オールキャスト総出演の感動のフィナーレ等と様々な東方のキャラが生き生きと動く姿を描いております。

また、表紙は毎度お世話になっているゼンマイじかけ君渾身のウェディングマリアリが目印です!!
さらに挿絵には、当日は売り子をして頂く長月悠依さんにも参加していただきました!!!


例大祭当日は、例大祭参加を記念して当日限定のお得なセットもご用意する予定です。

既刊もあるだけ持っていきますので、売り切れる事はどう考えても無いとは思います(ぇ

ただ、完売した場合はお祝いソングを斉唱するタナバンの美声が聞けるぞ!


表紙絵が完成し、当日の料金設定が決まったら、また此処で告知します。
プロフィール

タナバン=ダルサラーム

Author:タナバン=ダルサラーム
ジム系量産機マニアのガンプラビルダーのSS書きで、東方(マリアリ)艦これ(高雄さん)と百合とカレーを愛する、生粋のガンランサーで戦闘機乗り。

プロフ画像は、自作のマイジム、ツイッターのアイコンにもなっているRMS179C+FXA-05DC ハイパージム

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。